墓石建立の流れ

1.お打合せ
お墓の形、付属品、基礎、外柵の形、耐震施工、石材の種類、文字彫刻、納期、その他など、お客様が納得していただけるようお打合せしてまいります。

2.お見積り、図面作成
コンピュータCADで作成した完成予想図で、ご希望通りの内容か確認をいたします。

隠線処理図面

完成イメージ図作成

3.本契約 お施主様がご希望の墓石の形や石種の図面、金額をご確認いただきご家族様のご了解が得られた際に、契約書にサインを頂きます。

4.石材加工 石種によっては、加工に1ヶ月近く日数がかかるものもございます。 お打ち合わせの際にご確認ください。

5.墓石建立 現場で据付作業を行います。お施主様もお立合いして頂けるとご満足に繋がると思います。 天候により1週間から2週間かかります。

6.お引渡し 完成後、お施主様に確認していただきます。 ●施工工程写真 ●産地証明書(国産石の場合) をお渡しします。

7.開眼供養 完成したお墓に納骨、性根入れを行います。

天災や地盤の影響でお墓が傾いたり、お墓が崩れたりしたという場合や、玉砂利が減ってきたなど、どんな場合でもご相談ください。

施工工程

墓石は何百年も続く心の拠り所 いつまでもという気持ちを込め、施工は耐震も拘りしっかりさせて頂きます。

地盤転圧

生コン打設(鉄筋基礎ベース)

巻き石施工

補強金具取り付け 立上りコンクリ-ト

墓石基礎ベース施工

盛り土

天端コンクリート(水抜き付)

墓石施工完了

軟弱地盤の場合コンクリート杭を打ち込みます。

山﨑石材店のこだわり

見えない部分こそ重視して

何百年もの年月を経ても残っていく墓石。だからこそ重要なのは耐久性です。良い墓石を選ぶのは、「硬度が高い、吸水率が低いなどの石の性質、耐震性」なのであると考えております。
当店では、施工時にしかわからないその耐震施工工程を、完成後に施工アルバムとしてお渡ししております。

無料現場調査 → 耐震施工 → 施工アルバム

無料現場調査【見積作成】

お問い合せ頂くと、一番にお客様とご一緒に現地に行き、サイズ・立地・墓地や霊園の環境などを考慮したうえで、お客さまのご希望の墓石を施工できるようにご提案をいたします。

完成予想図
完成予想図でイメージを事前に確認できます。 お客様のご希望を詳しくお聞きして、お見積とあわせて完成図コンピューターグラフィックで確認していただけます。納得いくまで何度でもご相談ください。

完成予想画像

耐震施工

末永く綺麗な状態でお墓を保てるよう、特殊施工を行っております。見えなくなる内側部分も全て墓石用接着剤やL型金具、耐震バーでしっかり固定し、長年の風化によるズレを防ぎます。 また、納骨室にも石材を使用するので、汚れにくく通気性の高い納骨室にすることができます。

軟弱地盤に杭打ち、生コン基礎ベース

石材の合場には補強金具取り付け

墓石には免震マットと耐震ボンドを施します。

耐震ボンド施工

工程写真【アルバムにしてお渡しします】

アルバム

アルバム内容のサンプル